ピンボール北斗

「子供・子育てメンター事業」(仮称)プロジェクト【子供政策連携室】

[ 概要 / 進捗状況とお知らせ / ご意見・ご感想 ]

SNSを活用した相談環境の整備(バーチャルな居場所の創出)により、つながりを創出し、子供や子育て家庭の孤独孤立を予防解消

  • SNSを入口とした相談窓口を通じて、利用者が選択可能な多様な人材が、継続的に子供・子育て世帯の日常的な悩みや不安に傾聴・共感し、孤独・孤 立による悩みの困難化を予防します
  • AIを活用することにより、子供・子育て世帯のニーズに応じたプッシュ型、多言語による情報提供や自動応答などを可能とする環境整備を推進します

多様な人材のイメージ:臨床心理士、医師等の専門職や子育て経験者等

プロジェクトの進捗状況とお知らせ

プロジェクトへのご意見・ご感想をお寄せください

皆さんからのご意見、ご要望を聞きながら、都政のQOS(Quality of Service)を向上させていきます