ピンボール北斗

デジタルツインの実現加速化プロジェクト【デジタルサービス局】

本プロジェクトは、2023年度から、 データドリブンな都政の推進プロジェクト に統合されました。

[ 概要 / 進捗状況とお知らせ / ご意見・ご感想 ]

プロジェクトのイメージ

庁内データ連携基盤の構築や点群データの取得・整備を通じて、デジタルツインの基盤高度化を加速

  • 現実空間のデータを仮想空間に3Dで再現し、様々な分析・シミュレーションが可能となる「デジタルツイン」について、庁内データを連携するための基盤を構築するとともに、活用事例の創出につながる取組を推進していきます
  • 各局及び民間事業者が活用できる共通基盤データとして、地物や地形などを3次元にモデル化するために必要な点群データを取得・整備し、これらを公開します。また、整備後のデータを3Dビューア上でも活用し、デジタルツイン基盤の高度化につなげていきます

プロジェクトの進捗状況とお知らせ

プロジェクトへのご意見・ご感想をお寄せください

皆さんからのご意見、ご要望を聞きながら、都政のQOS(Quality of Service)を向上させていきます