ピンボール北斗

「スマート都税」プロジェクト【主税局】

[ 概要 / 新たな取組 / 進捗状況とお知らせ / ご意見・ご感想 ]

都税等のキャッシュレス化など税務行政のDXを推進し、納税者へのQOSを向上

  • 都税を納付できるスマートフォン決済アプリを追加し、より多くの納税者が手軽にキャッシュレス納税を利用できる環境を整備するとともに、PRイベントを開催するなど、キャッシュレス納税の利便性の周知及び認知度の向上を図ります
  • 都税証明等の申請時に必要な手数料の支払にもキャッシュレス決済を導入し、主税局における収納全般のキャッシュレス化を推進していきます
  • NPS® ※を分析し、今後の施策検討に活用していきます

    ※NPS® ・・・11段階評価で友人・知人にそのサービス等を勧める可能性を問い、数値化するもの

    ネット・プロモーター・スコア及びNPSは、ベイン・アンド・カンパニー、 フレッド・ライクヘルド、NICE Systems, Inc.の登録商標です。

都税NPS(ネット・プロモーター・スコア)の実施

 主税局では、都税に対する信頼度を数値化し、納税体験の評価・改善に活かしていくため、2021年11月1日(月曜日)から『都税NPS』を始めました。調査結果を定期的に集計することでNPSや満足度を把握し、業務改善指標として活用していきます。

アンケートイメージ

プロジェクトの進捗状況とお知らせ

プロジェクトへのご意見・ご感想をお寄せください

皆さんからのご意見、ご要望を聞きながら、都政のQOS(Quality of Service)を向上させていきます

トップ > 各局リーディング・プロジェクト > 「スマート都税」プロジェクト【主税局】